2008年12月28日日曜日

しめのコトバ

12月26日の光永巌ひきいる「イワオの裏庭」のライブで今年のライブ納めとなりました。

当日までリハもなく…、本番前のサウンドチェックでさらにメンバーの不安が募る中(爆)、肝心のライブはとてもいい感じだったと思う。

ガンちゃんの忘年会系ゆるゆるMC(注:めんどくせー、を連呼!)と気心が知れたお客さん達とのかけあい(ヤジ?)や、適度な緊張感をともなったバンドサウンド、アコースティックな編成のおかげか風邪ぎみのカスレたボーカルや歌詞も普段よりもくっきりと聴こえてきてとても心地よく漂うことができたのでした。いい声、そしていい曲。

なんだかホントに、ガンちゃんが家の裏庭で遊んでる状態に近づいてきたのではないかしら、、、うんうん。

頑張る。だけど頑張らない。まさに中庸ですな(笑)

18日の若林まり子さんのライブも良かった。

自分的には、出し切ったーっていう感じ?少々の荒さは目をつぶって下さい(笑)

リハの時のメンバーのアイデアで自分的には想定外なプレイをするコトになりちょっとしたプレッシャーだったんだけど、結果、オモローッ!な世界になったと思う。まり子さんの美しボイスに土着ハナモゲラ野郎がドッキングですぜ!なぜか!!

いや~バンドの醍醐味ってやつですかね。あとーーんすっ!!!

3月にはTUBOで泉邦宏さん企画でなんとSAXの片山広明さんや、登敬三さんとの共演も決まり、すでに鼻血が止まらない状態ではありますが、来年もいい年になりますように。おっと来月には結婚式もひかえてるぞー、節目だぞー

そして今年も小生に関わってくれた全ての皆さん、ありがとうございました!来年もひとつヨロシクお願いしやーす!!

                           

                         2008年12月28日 熊谷太輔          

2008年12月7日日曜日

どどーんと

先月から

20日 ちくわぶ  23日 イワオの裏庭

26日 高橋佳作  29日 R・O・M・A

そして今月に入り、3日 仙波清彦&カルガモーズ

6日 ちくわぶ

ちょうど3日に1回ライブをしている計算でして(笑) 肝心の自分の演奏はといえば、いい感じの日もあればいまいちの時もあり…まだまだ安定感のない私(哀)

そして実感するのは、キャリアの豊富な先輩たちのアベレージの高さ、懐の深さであります

ギターの吉良さん(zabadak)、あがた森魚さん、安部OHJI(元バービーボーイズ)、村松邦男さん(元シュガーベイブ)、仙波師匠、トランペットの辰巳さん、etc、etc。 各氏ベクトルの方向は違えども共通しているのは、いつだってどこでだって どどーんっ!とエネルギーを放出できるところ。空気の密度が一気に濃くなるというか 広がるというか

思わず、ニヤニヤとこちらまで嬉しくなってしまうのです  うししし

僕もステキな先人達に見習って どどどどどーんっと!波動をだせる人になりたいものです。

2008年11月24日月曜日

裏庭で

イワオの裏庭のライブが終わりました。

光永巌(ボーカル、ベース)

吉良知彦(ギター、コーラス)

BOSSI(ドラム)

木村林太郎(アイリッシュ・ハープ)

熊谷太輔(スネア、コーラス)

というメンツなのだが流石にツワモノ揃い!みなさまステキです!!

油ギッシュかつ、酔イドレな(失敬。)パフォーマンスにまみれてきました。

そしてクライマックスにはなんと、あがた森魚さんが乱入!!

あらら、ウラニワールドのステージは一瞬で還暦翁パワーで最高潮へ。

60年も地球を放浪すると人は理屈なんかふっとばすくらいの存在になれるのか。この人が特別なのか。

巨匠のすごさを再確認ですわ。

2008年9月21日日曜日

進言ハ神言ナリ

僕は他人からの評価を気にするタチだ

それは音楽やプレイに限らず、発言、行動に至るまでほとんどだ

どちらかというと僕は、人から何を言われようが気にしなさそうな豪快(無神経)な人間だと誤解される事が多いが、、、そ、そんなことは断じてないのだっ

ダメだしされて落ち込み、褒められてほくそ笑み、他人の顔色ひとつに一喜一憂しながら生活していると言っても過言ではない。ここまで読んだ方は、なんて小心者なんだと思われるかも知れないが実のところその通りなのだからしょうがない

でもって人から言われなきゃ気づかなかった事が今までどれほどあるか。それは自分の短所ばかりでなく長所の発見にもつながることが多い。しかもいま振り返ってみると自分にとって絶妙なタイミングなのだからスゴイ。

そのたびに自分自身をあまりに客観できて無い事に驚き、未だに気づいて無い事がどれほどあるのかと考えると途方もなくなって、やはり人間は謙虚に生きなくちゃと小学校で習ったような事を今さらながら心に誓うのだ

がしかーし、物忘れのひどい僕はまた他人に迷惑かけてしまうのだろうか。

そんな僕はやはり豪快(無神経)な人間なんだろうなぁ

う、うーむ(汗)

2008年9月16日火曜日

天幕渋さ

渋さ知らズのイベント「天幕渋さ」に行ってきた。

渋さは新宿ピットインで何回か聴いたことはあったが今回改めて。おどろいたっ!

会場となる木更津の中ノ島は芝生だけしかないだだっ広いところ。そこに馬鹿でかいテントをなんと!一から自分たちで設営し、ステージ、音響、照明、舞台装飾(可動式でヘンテコ)、お店、とかなんとか全てが手作りなのだ。もう会場入りしただけでいつもと違う。いい空気が流れてる。渋さもサウンドチェックからいい音だしてる!!

いいバンドだな。そして素敵なメンバー達

もう、いろいろ刺激うけすぎて次の日オチ込んじゃったもん(笑)

もっともっと自分を磨かねば、、、オレ

2008年8月31日日曜日

愛は地球を救う???

昨晩たまたまテレビをつけたら24時間テレビ。たくさんのお笑い芸人達とともに番組が進行していく中で、「小島よしおの素顔を隠し撮り」という映像が流れた。小島よしおがマネージャーと二人でご飯を食べながら話をしているところを盗撮したものだ。

感想から先に言うと、なんて下衆な番組なんだろうと思った。

誰だって仕事の愚痴や他人の批評や悪口を言ったりした事はあるんじゃないかな?ましてや、飲みの席で信頼おける人と二人きりなのだ。

問題はそんな映像を良しとして放映するプロデューサーやテレビ局なのだ。あれを見ていったい誰が喜ぶんだろう?あまりの内容に出演者やお客一同どん引きの中、あわてふためく小島よしおだけが痛々しく映る。全国ネットで。

これはお笑いではない。

いじめだ。

愛は地球を救う?

ああいう番組をつくるテレビ局が「愛」を語っていいのか?

不快。

2008年7月17日木曜日

東京の夏

あ、暑い…

 

上京して12年

我が家にはエアコンがなく、唯一の冷房は扇風機。

したがって夏は外より3、4℃は高温多湿。夜は30℃越えもしばしば、、

....さすがに寝れねぇっす(苦笑)

 

もうここまでくると、逆に心地いいような気が(笑)

2008年7月13日日曜日

ある日、森の中

久しぶりに風邪ひいた

マスクしながらリハ、マスクしたままコーラス、マスクで曇る眼鏡。メンバーのみなさん、失敬。

暇なので「めがね」(小林聡美主演)をレンタルしてきた。なんとも心地のいい、タソガレル、ボーっとする映画だ。

旅、したくなったなー     ボーっと日本海あたりに…

 

よし、風邪なおそ(笑)