2010年4月29日木曜日

あがた森魚、ふたたび



 昨日は久々のあがた森魚氏。もーあきれるほどにあがた森魚。
ここ最近のあがたさんはタンゴ(アガタンゴ?)にどっぷり。まぁ御大はドコデダレトナニヲしててもあがた森魚。かないましぇーん

 なんかね
いつもあがた氏とのライブで感じるのは、
 虚しさ、侘しさ、ロマン、
 寂しさとか、ダンディズム、とかね、、、、、、
う〜ん、こうして並べるとシブい言葉ばかり(笑)

 自己表現て何なんだろうって考えさせられる。他人の前で自分を出す。出す。ぎょっとするくらい個人的なところまで惜しげも無く出してしまいます。
 あがたさんはCDよりライブのほうが面白い。好き嫌いはハッキリと分かれると思うけど(笑)


 写真は氏ではなく、凛々しい愛犬マック(本文と関係なし)

2010年4月14日水曜日

新・センセイの鞄  終わる

背後に山、そびえ立つビル、少し足を伸ばせばそこは海。
新神戸では満開の桜が僕たちを迎えてくれました!
終演後は毎晩毎晩、三ノ宮に繰り出しました(笑)
cobaさんにもいろいろなお店に連れて行って頂きました。最高の思い出です。

写真は愛すべきmusician!
檜山さん(アコーディオン)と、古川さん(チェロ)

僕の今回の機材です。
ジャンベをスネア、カホンをキックとして使いました。

今回、たくさんの方と出会い、いろんな事を考えさせられました。

音楽のことはもちろん、人間関係の難しさなど、、、。
それは普段の日常生活からにじみ出るもの。
沢田さんcobaさんをはじめ、先輩方は本当にステキな方ばかりでした。そしてそれはとてつもない経験に裏付けされたモノであること。おそらくそれは苦難と失敗を乗り越えてきた結果であること。

 あらためて

 音楽劇「新センセイの鞄」で僕と関わってくれたみなさま

 本当にありがとうございました!!

2010年4月5日月曜日

新・センセイの鞄 東京千秋楽


 お、うまそうなタコじゃのう


 あっっっと言う間に千秋楽だね。なんだか寂しいっス

打ち上げも楽し過ぎて、、、じ〜んと来てました(笑)

センセイ、これは夢なのでしょうか、、、

おしっ、残りの神戸6回。全開でいくぞう!おーう!!