2010年7月19日月曜日

サッカーを観た















 突然!ヨタロウさんからサッカー観に行こうという電話。すぐさまカミさんも誘い、サッカーよく知らない夫婦は電車で10分ちょっとの味の素スタジアムへ。

 FC東京 × ヴィッセル神戸

 FC東京は長友、大黒、平山選手、ヴィッセルには大久保選手がいたのであぁ名前はなんとなく知ってるぞ、と少し安心した。
 試合はホームのFC東京が序盤から優位にすすんで開始10分で早くも!先制〜!ゴールの瞬間ってスゴい。鳥肌がたった。サッカーよく知らないのに(笑)
 ケータイで撮った上の写真では伝わりずらいと思うけど、生で観るスポーツはイイ!プロの選手達の身体能力の高さ!鋭さ!キレの良さ!には目を見張るものがある。
 そして。なんといってもサポーター達の応援っぷりがイイ。とくにゴール裏の特等席に集う熱狂的なファン達はキックオフから全開、オールスタンディングでずーっと大合唱。一緒に戦ってるぞ!という気持ちがひしひしと伝わってくるぅ〜、おっと我が家のカミさんも歌ってるぅ〜、歌詞知らないのに〜、サッカーよく知らないのに〜(笑)
 これは、ライブだ。音楽と同じなのだ。時間、お金、いろんな代償を払ってでもお客さんは試合(ライブ)を観に行く。その時その場所で起こるステキな瞬間に立ち会うために。
 ヨタロウさんありがとうございました!あのあと興奮さめやらぬ夫婦はカラオケ行きましたよ(笑)

0 件のコメント: