2010年11月24日水曜日

宇宙の夕焼け





































 バイクで普段よく走る甲州街道沿いの並木もオータムカラー。
 秋深まる11月。立て続けにあがた森魚さんのライブがあった。


 21日の青梅宿アートフェスは街ぐるみの大きいイベント。
僕らはなんと赤塚不二夫記念館の2階の出窓からライブ。すぐ下は青梅街道が横切っていて絶え間なく車が往来してる中、お客さんは道を挟んで向かい側の空き地から僕らを見上げるというシチュエーション。バスが止まるとステージが全く見えません(!)おまけにメンバーはメトロファルス率6割。何の心配もいりませんね(笑)
 あがた森魚(Vo.Gt)
 光永 巌 (Gt.cho)
 川口 義之(Sax.cho)
 東谷 健司(W.B)
 熊谷 太輔(Perc.cho)
 昼過ぎからぽろぽろと始めた演奏は次第に盛り上がり、御大が4拍子の曲を3拍子で歌いきるというサプライズも乗り越え(一同大爆笑)予定時間を大幅に越えての熱演。終演後のあがたさん「ニューイヤーロックもこのメンバーで出ようか?」って、、、ほんとっすか?!


 23日は西麻布の新世界(元自由劇場の跡地)。レコ発のはずが発売日延期のため、レコ発直前ライブとなってしまった(笑)メンバーは
 あがた森魚(Vo.Gt)
 武川 雅寛 (Vln.Tp.cho)
 長谷川智樹(Key.cho)
 光永 巌 (Gt.cho)
 東谷 健司(W.B)
 熊谷 太輔(Perc.cho)
 ぶったまげた。存在感が違う。なにが起こっても、すべてのことを受け入れてもらえるような、愛ある演奏。愛ある人たち。一人一人が宇宙とでもいおうか。。。この場にいれて幸せだなぁと。感謝っっ。

 毎度の事だがライブが終わってもしばらくの間、あがたさんの声や姿の残像が僕の脳裏に焼き付いてる。ものすごいエネルギィ。


 写真下は本番直前の御大。ギターを持つ姿はさすが、絵になります。

0 件のコメント: