2011年12月13日火曜日

今週末は、みちのくツアー♪




















今週末、バロンhttp://fine.ap.teacup.com/baron/とみちのくツアーに出かけます。

12/17 @福島市森合:正眼寺
 開演12:00〜
 「モリノネ×プロジェクトFUKUSHIMA!」

12/17 @伊達市:ウェットストーン
 開演19:00〜

12/18 @福島市:花屋COCORO(2F)
 開演14:30〜
 「花屋のクリスマス会」

※以上の3公演は絵本&キノコ作家の加藤美香子さん
 の企画です。


12/18 @仙台市:なごみ処「くも」
  (tel:022-215-7503) 開演20:00〜




何と言っても今回はバロンと二人旅、珍道中まちがい無しだな。
ケンカしないように気をつけよっと(笑)


師走の旅(大阪〜岡山〜横浜)3days


12/8心斎橋SAZ CAFE
クラリネット瀬戸信行さんのライブ。

実は僕が、ひと月ほど前に「岡山でライブがあるのでその前後に関西でパーカスいりませんか」と大阪の瀬戸さんに伺いを立てて実現したライブ。うれしス〜


















SAZ CAFE(写真2F)はトルコ料理の美味しいステキなお店。




















店長のセファさんはご自身がトルコの弦楽器サズ奏者。弦が2本づつ並んでいてトレスみたいな綺麗な音色、フレットの位置も独特なのでエキゾチックな響きが心地いい♪

気さくな彼は、入り時間よりかなり早く到着してしまった僕に9/8拍子、7/8拍子、5/8拍子などを教えてくれた。。。カッコイイけど難しいよ〜!

























写真左はUFO系ギタリストの田島隆さん(笑)おもろい人だな〜
彼は超絶タンバリン奏者としても有名、ど肝をぬかれた!

この三人でのライブは面白かった。ロクにリハーサルもしてないのに
瀬戸さん「次の曲は熊谷くんからはじめようか」
僕「テンポはどのくらい?」
瀬戸さん「いつもの感じで」
、、、結果はご想像におまかせします(笑)
お客さんも一緒になって大盛り上がりな一夜。
ありがとうございました!



明くる日、12/9は岡山へ。

















岡山城、本丸にて。
戦争で焼失してしまって再建されたらしく、なんというか、現代的な建築物だったなぁ




















ライブ@岡山城下公会堂。アコースティックでオシャレなお店。

森川アキコ(Vo,AGt)
鳥羽 修 (Gt)
と僕のトリオで♪




















おお、birdさんもやるんだね〜。
森川さんは「ケダマ」というユニットで岡山のTV局OHKのテーマソングなどを歌っているのでライブも盛況。お客さんとのコール&レスポンスもばっちり(笑)

このトリオは小編成なのにいいバランス♪
いつもながら森川さんの歌力に引き込まれ、鳥羽さんの歌伴センスにシビれる。
「歌」を伝える事に全員で集中する時間。しあわせな時間。
ありがたいなぁ
またぜひやりましょう!


























12/10岡山の朝焼け。
この日は午前中に横浜入りなので朝一の新幹線に。
ちゃんと起きれて一安心(笑)






















cobaさんとのデュオ@横浜ベイクォーター

音響はサウンドクラフトの重田さん。当然のようにカッチョいい音が出来上がる。
すごいなぁ。




















野外会場で寒い中、本当に大勢のお客さんが来てくれました。子供連れのお客さんも多く、賑やかなコンサートに。
上写真はアコーディオンSolo中に客席からパチリ。


cobaさんとのデュオは回数を重ねるごとにだんだん自由になっていてこの日はアドリブでとんでもない所まで旅したなぁ(笑)
本番中にも関わらずcobaさんと大笑いwww

























コンサートが終わる頃には会場のツリーがライトアップされて綺麗だったな。

デビュー20周年のcobaさんが「音楽のおかげでたくさんの人と出会えた」と。
まさに。
僕も音楽やってなかったら全く違う人生だったろうな〜


そして本当にあっという間の3日間。
みなさんありがとうございました♪

2011年12月3日土曜日

ロープマンからの贈り物


空中キャバレーで共演したロープパフォーマンスのヴァロンタン(Valentin BELLOT from France)
演技が素晴らしいのみならず他のパフォーマーからの信頼も厚いので、ほとんどのサポートは彼が引き受けていた。
そしていつもオープンマインドな心優しい男だ。























I'm ROPE MAN!わはは 〜




ついさきほど自宅に宅急便が「国際郵便です〜」と。
送り主はなんとヴァロンタンではないか!
わぁーーー!!!
























開けてみると中にはボトルが2本。
1本はPASTISというお酒で「Be carful, it's Strong」というメッセージが。ラベルにはアルコール度数45%の表記が…(笑)
もう1本はラベル無し、コルクも手作りな感じなのでおそらく自家製のマスカットのワイン。


松本滞在中にヴァロンタンが梅酒や日本酒、焼酎が好きだというので(フランスチームはみんな日本酒大好きw)梅酒やお酒をプレゼントしたのをかれは律儀にも覚えていてくれたらしい。
うれし過ぎるよ〜〜!



















ランニング姿で梅酒飲みながら語るヴァロンタン〜



彼の参加している映像↓(in France)
ふわ〜り重力を感じさせない神業です。

(2:06~と2:53~が彼のパフォーマンス)


年越しライブや来月のジンタらムータLIVEの時にみんなでごちそうになるよ。
本当にありがとう。

Thank You, Valentin!!
Good Life.
Good Drink.

2011年11月30日水曜日

空中キャバレーはつづくのだ♪


5、6日の公演が終わりオフ日をはさんで再び集結。























松本はすっかり秋の様相。





















こうして円陣を組むのもあとわずか。。





















こうして飲んだくれるのもあとわずか(笑)

























ある日、サーカスのワークショップに参加した。
写真は目黒陽介くんからジャグリングを教わってるトコ。
案の定、ムズイぜ!

























なんと空中ブランコで憧れのヴァネッサポーズ!
気持ちE!!





















後半の11〜13日の公演はあっという間だったな。
「このまま全国を廻りたいね」なんてな事をみんなで話してたっけ。

上写真は打ち上げ会場で自然発生したよくわからん行列(笑)

この公演は"よくわからん"ものが沢山あった。
よくわからんけど楽しい。
よくわからんけど悲しい。
よくわからんけど涙が止まらない。
それらは体験した人それぞれが違う受け取り方をして、おそらく何百ものストーリーになったんだろう。






















左から秋本さん、串田さん、をハグしてる梨花さんw
座組を牽引してくれたステキな先輩方です。


























おっと、地元の飲み屋「くろひげ」店長のイッシー。
ある夜、偶然知り合ってからは毎晩のように飲み明かすことに(笑)
同い歳のソウルブラザー♪




















千秋楽の夜、くろひげはダンスホールと化した。
みんなで飲んで踊って、でたらめな歌を大合唱!
もちろん日本語、フランス語、英語、ハナモゲラ語などが飛び交ってるけどノープロブレム(笑)
あまりに楽しくて泣けたぜ、おい。


ほんと、みんな知り合ったばかりなのが嘘みたいだな。。




















彼らが仲間たち。
彼らが「空中キャバレー」です。

楽しかったね
みんな、またやろうね〜

2011年11月7日月曜日

空中キャバレー in 松本


やってきました信州松本。
























市内を流れる女鳥羽川。
そこかしこに城下町の名残が残っててとてもステキな街並〜





















川沿いの縄手通り商店街。
八百屋、骨董品、ワサビ屋など、かわいらしいお店が軒を連ねる。

























今回の劇中に登場するパン屋「ポンヌフ」
トマトとキュウリの入った「塩サンド」は絶品。しかも安い。

























左は心優しくユーモアに溢れたギデオン(Tuba)、
写真右は"生ける伝説"坂本弘道さん(Cello)
伝説はとどまる事を知らないw

























BANDはワゴンに乗って劇中も移動しながら演奏する。




















とある夜、ギデオン、小春、ヴァロンタンや芸術館の方たちと部屋飲み。
YOUTUBEで自分の好きな動画を見せ合いっこして深夜まで盛り上がったのだ(笑)





















レジェンド氏とこぐれみわぞうさんの2ショット!
この表情はいったい、、、。

























cobaさんのマネージャー湯川さんと。

この芝居は俳優、音楽家、サーカスチーム、裏方、その全員が演者なのだ。
一人一人が楽しそうに参加していて座組にいい空気が流れる♪





















ロープ使いの名手ヴァロンタンが歌い、cobaさんが伴奏する。
思いつきやその場で生まれた事を、みんなが楽しんでいる。

そう、何と言っても演出家の串田さんが一番楽しんじゃってるのだ!

ばかばかしいアイデア、おやじギャグ、関係ない者どうしが同時進行してたり、お祭りの出店や見せ物小屋、サーカス、流しの音楽家、チンドン屋などがごちゃごちゃと混在してたり、、、。で、いつの間にかお客さんも芝居小屋の中に迷い込んでるという(笑)

ダンスして、笑い転げて、おもわず涙する。わっははは〜!!!
僕自身が芝居中に何度泣きそうになったことか。

うまく言えないけど、こんなに気持ちが高揚する芝居を観た事ないよ。

























そいで、我らがチンドンANGELこぐれみわぞうさんのお陰で写真のとおり、毎日が楽しい現場に(笑)
かつプレイは正確、ブレません。
同じ打楽器奏者として勉強になる事ばかり。
姉さんにずっとついていきます〜(笑)

























大熊ワタルさん&みわぞうさんとの、僕の大好きな1枚。
今回僕はcobaさん以外とは初共演の方ばかり。お二人の名前やシカラムータというBANDは存じあげてましたがこんなにステキな方々とは。
末永くおつきあい願いたい。




















昨夜の打ち上げ2軒目、その後もハシゴ(笑)
みんなの表情を見ればどんだけ充実してるのか分かるよね♪
(あ、大熊さんは立ったまま寝てますw)



あと3回で終わるのが正直、寂しい。

少しでも興味のある方はぜひ、東京からも電車やバスでスグです。
松本のみの公演です、見逃したら後悔しますよ〜!




2011年11月2日水曜日

3ヶ月前の動画ですが。


僕は。。いまだに何度観ても涙が出てきます。
国会での児玉教授の演説まだ観てない方はぜひ。


たった16分です。

(※11/2現在、教授の指摘内容についてはいろいろな意見があります)

2011年10月31日月曜日

ヨーロッパツアー(チェコ編)


10月7日からM&Rのヨーロッパツアーへ。
初っ端の2公演はチェコの首都プラハ。

チェコは人形劇でも有名な国、町中には人形屋さんもチラホラと。。























かわいらしいだけじゃなくイビツだったり、不気味だったりしておもしろいw
スケジュールが合わなくて本場で人形劇が観れなかったのがとても残念。





















滞在中のホテルのバルコニーからの風景。
チェコは大戦の戦火から免れたので古い建物が沢山残っている。



























町中の石畳にさえ目を奪われる。職人が一つ一つ切り出した手作りなのだ。





















サウジアラビアに引き続き、梅津和時さんとご一緒。
梅津さんはご自身のバンドで既に1ヶ月ほどヨーロッパに滞在、ものすごいエネルギー。
脱帽です。。。

























街で見かけた道路標識。。う〜ん、意味がわからん(笑)


























プラハの街の喧噪に響きわたるバンドネオン♪
当たり前だけど、絵になるなぁw





















広場では老いも若きも昼間っから立ち飲み(笑)
もちろん地元の名ビール「ピルスナー」これがうまい!




















かの有名なモルダウ川、奥に見えるのはお城。
まるで、おとぎの国に迷い込んだような錯覚(笑)




















モルダウ川に架かる、これまた有名なカレル橋。
たくさんの露天商やミュージシャンがいた。写真は手漕ぎオルガン家。
ハンドルを回すと自動的にオルガンと鉄琴が鳴り出すのだ♪
メルヘンチックな調べだわ〜。

























衛兵さんとパチリ。
剣を持たせてくれたよ。

























名前は忘れたがチェコの芸術家の作品w
あ、アートですがな!




















今回も八重山の唄者、池田卓くんと同行。
や、やはり池田くんは、、日に焼けてるなぁ(笑)






















チェコはSAXの多田葉子さんも一緒で楽しいコンサート&旅を過ごさせて頂く♪
うれしい。
コンサートも盛況で、現地の子供達とのコラボレーションも盛り上がった。
まさしく一期一会。

(そうしてドイツ編につづく)



2011年10月3日月曜日

ファンファーレ・ロマンギャルド3発!


9月16〜18日。
瀬戸信行さんの呼びかけにより、メンバーは関西、名古屋、関東、各地から。

ファンファーレ・ロマンギャルド
 瀬戸 信行 (Cla)
 登 敬三 (Ts)
 照喜名 俊典(Euph)
 三原 智行 (Tb)
 藤沢 祥衣 (Acco)
 イガキアキコ(Vln)
 熊坂 義人 (WB)
 永田 充 (ダルブッカ)
 熊谷 太輔 (Dr,Perc)
 Safi (Dance)
 タカダアキコ(Dance)

ジプシー、クレズマー、アラブetc..いろんな要素を昇華した雑多なヘンテコ楽団(笑)
当日のサウンドチェックしかリハ出来なかったので僕はワクワクと緊張が半々ww


16日、渋谷@Star Loungeにて集合写真。
















初日はゲストダンサーが沢山来てくれたので華やか!!


















いろんな所でいろんな事が起こってた。同時多発テロだなw



















スモークですら絵になる。
みなさん強者ぞろいなので何が起きても楽しい。





明くる17日は中目黒@楽屋















ゲスト:バーバラ村田さんの緻密なパントマイム、舞踏に瀬戸さんたちが音をつけた。
いやはや度肝をぬかれた。

















この3日間、僕はドラム&パーカスで参加。
たぶんこの写真はプレゼント抽選会でドラムロールしてる所だな(笑)

変拍子の楽曲が多くて最初は必死だったけど、曲が身体に入って来るにつれだんだん楽しむ余裕が出て来た♪






楽日、18日は横浜中華街@シルクロード舞踏館















サックスの登さんとは4〜5年振りかな。うれしい。

ほんと素敵な方ばかりで幸せな時間が流れる〜♪



















空を舞う布でさえも一瞬一瞬がゲージツではないか。
この日はダンサーとミュージシャンが一対一で即興セッションも。


















番長の瀬戸さん(クラリネット)と裏番のタカダアキコさん(一番右)


最終日は瀬戸さんの秘曲「六道」がついに出た(30分にも及ぶ組曲)
照喜名さんのユーフォの叫びが忘れられない♪鳥肌。





















あー楽しかったーー
みなさんお疲れさま〜!
またいつかやりませう♪


(撮影:Lillyさん)