2011年2月14日月曜日

胸いっぱいの気持ち


ZABADAKライブ終了!

いやぁ、たのしかった〜















メンバー
ZABADAK:吉良知彦(Vo,Gt)+小峰公子(Vo,Acco)
オラン (Acco,cho)
熊谷太輔(Perc,cho)
      

僕は、公子さん&オランさんとは今回初めての共演。
お二人とも高い音楽性と愛にあふれた素晴らしい音楽家、一緒に音を出すだけで幸せになってしまうwww

とっても嬉しい出会いです!

















上はリハ時の吉良さん。
ギターを持つだけで絵になる!

吉良さんとはイワオの裏庭や若林マリコさんの現場で何度かご一緒させて戴いてますがその度に、
「か、かっちょいい〜〜〜!」
と打ちのめされてしまいます。

25年ものあいだZABADAKを背負って来られた方の音はハンパじゃない。

ジャーーン!!とコードを鳴らしただけで世界が変わる。
音の存在感、そしてパッション。
すべてが桁違い。

















今回の楽器は
ジャンベ、フロアタム、カホン、つぼ、シンバルetc

ZABADAKの音楽性は幅広く、聴いてるだけでもいろんな情景が浮かんでくる。その世界観を大事にしようと思い、楽曲と楽器のマッチングには特に気を遣った。
「この曲は妖しさを出すためにつぼを使ってみようかな」
「いや、ジャンベの方がスマートかな?」
た、たのしい。。。
妄想するだけでいろいろなイメージが湧いてクル〜
音楽ってたのしいなぁと今更ながら再認識する(笑)

僕は「人」に恵まれているなと最近つくづく思う。
素敵なプレイヤーと一緒に音を奏でるしあわせ。
ありがたい。

これからも、もっともっと精進しなくちゃ。


吉良さん、公子さん、オランさん、
素敵なライブをありがとうございました!
またぜひ、やりましょう〜〜!!


0 件のコメント: