2011年5月9日月曜日

梅津さん


梅津さんとツアーが出来たのはかけがえのない経験。



















左から田中くん(Gt)、梅津さん(Sax)、前山くん(奄美Vo)、僕。
この4人のセッションもいい感じでした〜。また演りたいな。





















ただただ音楽に没頭する日々、夢のよう。





















僕らより一足先に梅津さんは帰国。その直前にご本人から
「僕が帰った後はMC&バンマスは太輔に任せるよ。」との言葉。
これは責任重大、正直かなり焦った。
MCに関してはアラビア語か少なくとも英語じゃないと通じない。
それ以降は前にも増してサウジアたちや現地スタッフに話しかけるように。
彼らも話しかけてくれるようになる(基本的に日本人に興味津々)
自然とお互いの事を話すように。
特にパキスタンをはじめ、中東諸国から集まってくる愛すべき労働者たち!性格は気さくでフレンドリー。多くの差別にも屈せず明るく生きていた。
サウジアラビアの国情、ムスリムの教え、流行ってる事、やってはいけない事などなど、たくさんの実情を知ることが出来た。彼らは日本の事を心配してくれてたし、日本に行ってみたいとも言っていた。


梅津さんの一言によって僕のサウジアラビアが一変した事は間違いない。





















巨匠の音は言わずもがな。
強力な存在感、歌心、パフォーマンス。
観客どころか共演者の心までもワシ掴みにしてしまう。


























リヤドの観光にもご一緒に。マスマク城にて。




















とても貴重なヘン顔(爆)

梅津さんのおかげで自分の未知の領域に足を踏み入れる事ができたと思う。
僕にとってのキーパーソンの1人。

ありがとうございました。


0 件のコメント: