2011年10月31日月曜日

ヨーロッパツアー(チェコ編)


10月7日からM&Rのヨーロッパツアーへ。
初っ端の2公演はチェコの首都プラハ。

チェコは人形劇でも有名な国、町中には人形屋さんもチラホラと。。























かわいらしいだけじゃなくイビツだったり、不気味だったりしておもしろいw
スケジュールが合わなくて本場で人形劇が観れなかったのがとても残念。





















滞在中のホテルのバルコニーからの風景。
チェコは大戦の戦火から免れたので古い建物が沢山残っている。



























町中の石畳にさえ目を奪われる。職人が一つ一つ切り出した手作りなのだ。





















サウジアラビアに引き続き、梅津和時さんとご一緒。
梅津さんはご自身のバンドで既に1ヶ月ほどヨーロッパに滞在、ものすごいエネルギー。
脱帽です。。。

























街で見かけた道路標識。。う〜ん、意味がわからん(笑)


























プラハの街の喧噪に響きわたるバンドネオン♪
当たり前だけど、絵になるなぁw





















広場では老いも若きも昼間っから立ち飲み(笑)
もちろん地元の名ビール「ピルスナー」これがうまい!




















かの有名なモルダウ川、奥に見えるのはお城。
まるで、おとぎの国に迷い込んだような錯覚(笑)




















モルダウ川に架かる、これまた有名なカレル橋。
たくさんの露天商やミュージシャンがいた。写真は手漕ぎオルガン家。
ハンドルを回すと自動的にオルガンと鉄琴が鳴り出すのだ♪
メルヘンチックな調べだわ〜。

























衛兵さんとパチリ。
剣を持たせてくれたよ。

























名前は忘れたがチェコの芸術家の作品w
あ、アートですがな!




















今回も八重山の唄者、池田卓くんと同行。
や、やはり池田くんは、、日に焼けてるなぁ(笑)






















チェコはSAXの多田葉子さんも一緒で楽しいコンサート&旅を過ごさせて頂く♪
うれしい。
コンサートも盛況で、現地の子供達とのコラボレーションも盛り上がった。
まさしく一期一会。

(そうしてドイツ編につづく)



2011年10月3日月曜日

ファンファーレ・ロマンギャルド3発!


9月16〜18日。
瀬戸信行さんの呼びかけにより、メンバーは関西、名古屋、関東、各地から。

ファンファーレ・ロマンギャルド
 瀬戸 信行 (Cla)
 登 敬三 (Ts)
 照喜名 俊典(Euph)
 三原 智行 (Tb)
 藤沢 祥衣 (Acco)
 イガキアキコ(Vln)
 熊坂 義人 (WB)
 永田 充 (ダルブッカ)
 熊谷 太輔 (Dr,Perc)
 Safi (Dance)
 タカダアキコ(Dance)

ジプシー、クレズマー、アラブetc..いろんな要素を昇華した雑多なヘンテコ楽団(笑)
当日のサウンドチェックしかリハ出来なかったので僕はワクワクと緊張が半々ww


16日、渋谷@Star Loungeにて集合写真。
















初日はゲストダンサーが沢山来てくれたので華やか!!


















いろんな所でいろんな事が起こってた。同時多発テロだなw



















スモークですら絵になる。
みなさん強者ぞろいなので何が起きても楽しい。





明くる17日は中目黒@楽屋















ゲスト:バーバラ村田さんの緻密なパントマイム、舞踏に瀬戸さんたちが音をつけた。
いやはや度肝をぬかれた。

















この3日間、僕はドラム&パーカスで参加。
たぶんこの写真はプレゼント抽選会でドラムロールしてる所だな(笑)

変拍子の楽曲が多くて最初は必死だったけど、曲が身体に入って来るにつれだんだん楽しむ余裕が出て来た♪






楽日、18日は横浜中華街@シルクロード舞踏館















サックスの登さんとは4〜5年振りかな。うれしい。

ほんと素敵な方ばかりで幸せな時間が流れる〜♪



















空を舞う布でさえも一瞬一瞬がゲージツではないか。
この日はダンサーとミュージシャンが一対一で即興セッションも。


















番長の瀬戸さん(クラリネット)と裏番のタカダアキコさん(一番右)


最終日は瀬戸さんの秘曲「六道」がついに出た(30分にも及ぶ組曲)
照喜名さんのユーフォの叫びが忘れられない♪鳥肌。





















あー楽しかったーー
みなさんお疲れさま〜!
またいつかやりませう♪


(撮影:Lillyさん)

2011年10月2日日曜日

9/10カラバタ「大人のおやつ」


あくる日はカランツバターサブレ@千歳烏山TUBO
初の自主企画には対バンに中村ジョーさんを迎えて。

カランツバターサブレ
 吉井 功 (Vo,Gt)
 藤原マヒト(Pf,Acco )
 藤田厚史 (Gt)
 福島ピート幹夫(B)
 熊谷太輔 (Perc)

写真を撮り忘れたので吉井さんが撮った画像をUP!


「ネジレル!」


このバンドではハイハット禁止令が出ているので(笑)基本的にはタムばかり叩いてます♪




「ブレイク」


ステキな兄やん達ですがな♪




「笑えるならそれでいい」


対バンの中村ジョーさんwithおきょんさんも、えがった〜

またやりまひょ♪


2011年10月1日土曜日

9/9またまた返って来たバチカン(笑)


いやはや5月のライブも大好評だったらしく、まさかの今年3回目(笑)
ハコはもちろん西麻布 新世界(元・自由劇場の跡地)



























演目はというと…


















はい、マンネリと言われようが気にしません(笑)
今回はスティーブさんが加わった「カラー棒」♪
聖者の行進の最後の方はなぜかシャッフルになっててウケたw






















本日の目玉商品、ヤスさんが前夜に3時間もかけて制作した「ちくわの家」!
かなりの力作ですがな〜
(本番終了後はメンバーで美味しく頂きました。嘘)



今回はワタナベアサミさんがビデオを撮影してくれたのでアップしちゃいます♪
バチカン初の映像公開〜!

「怪物男オクタゴン」

これだけ観ると普通の歌モノBANDかと勘違いされそうだけど、基本は「アホなオッチャン達がクダラナイ出し物をする」だけなんです(爆)本当です。


満員の客席を観てスティーブさんが怪訝そうな顔してたなぁ、あはは

機会があればぜひ一度どうぞ。クダラナクて笑えますw