2011年10月31日月曜日

ヨーロッパツアー(チェコ編)


10月7日からM&Rのヨーロッパツアーへ。
初っ端の2公演はチェコの首都プラハ。

チェコは人形劇でも有名な国、町中には人形屋さんもチラホラと。。























かわいらしいだけじゃなくイビツだったり、不気味だったりしておもしろいw
スケジュールが合わなくて本場で人形劇が観れなかったのがとても残念。





















滞在中のホテルのバルコニーからの風景。
チェコは大戦の戦火から免れたので古い建物が沢山残っている。



























町中の石畳にさえ目を奪われる。職人が一つ一つ切り出した手作りなのだ。





















サウジアラビアに引き続き、梅津和時さんとご一緒。
梅津さんはご自身のバンドで既に1ヶ月ほどヨーロッパに滞在、ものすごいエネルギー。
脱帽です。。。

























街で見かけた道路標識。。う〜ん、意味がわからん(笑)


























プラハの街の喧噪に響きわたるバンドネオン♪
当たり前だけど、絵になるなぁw





















広場では老いも若きも昼間っから立ち飲み(笑)
もちろん地元の名ビール「ピルスナー」これがうまい!




















かの有名なモルダウ川、奥に見えるのはお城。
まるで、おとぎの国に迷い込んだような錯覚(笑)




















モルダウ川に架かる、これまた有名なカレル橋。
たくさんの露天商やミュージシャンがいた。写真は手漕ぎオルガン家。
ハンドルを回すと自動的にオルガンと鉄琴が鳴り出すのだ♪
メルヘンチックな調べだわ〜。

























衛兵さんとパチリ。
剣を持たせてくれたよ。

























名前は忘れたがチェコの芸術家の作品w
あ、アートですがな!




















今回も八重山の唄者、池田卓くんと同行。
や、やはり池田くんは、、日に焼けてるなぁ(笑)






















チェコはSAXの多田葉子さんも一緒で楽しいコンサート&旅を過ごさせて頂く♪
うれしい。
コンサートも盛況で、現地の子供達とのコラボレーションも盛り上がった。
まさしく一期一会。

(そうしてドイツ編につづく)



0 件のコメント: