2011年11月7日月曜日

空中キャバレー in 松本


やってきました信州松本。
























市内を流れる女鳥羽川。
そこかしこに城下町の名残が残っててとてもステキな街並〜





















川沿いの縄手通り商店街。
八百屋、骨董品、ワサビ屋など、かわいらしいお店が軒を連ねる。

























今回の劇中に登場するパン屋「ポンヌフ」
トマトとキュウリの入った「塩サンド」は絶品。しかも安い。

























左は心優しくユーモアに溢れたギデオン(Tuba)、
写真右は"生ける伝説"坂本弘道さん(Cello)
伝説はとどまる事を知らないw

























BANDはワゴンに乗って劇中も移動しながら演奏する。




















とある夜、ギデオン、小春、ヴァロンタンや芸術館の方たちと部屋飲み。
YOUTUBEで自分の好きな動画を見せ合いっこして深夜まで盛り上がったのだ(笑)





















レジェンド氏とこぐれみわぞうさんの2ショット!
この表情はいったい、、、。

























cobaさんのマネージャー湯川さんと。

この芝居は俳優、音楽家、サーカスチーム、裏方、その全員が演者なのだ。
一人一人が楽しそうに参加していて座組にいい空気が流れる♪





















ロープ使いの名手ヴァロンタンが歌い、cobaさんが伴奏する。
思いつきやその場で生まれた事を、みんなが楽しんでいる。

そう、何と言っても演出家の串田さんが一番楽しんじゃってるのだ!

ばかばかしいアイデア、おやじギャグ、関係ない者どうしが同時進行してたり、お祭りの出店や見せ物小屋、サーカス、流しの音楽家、チンドン屋などがごちゃごちゃと混在してたり、、、。で、いつの間にかお客さんも芝居小屋の中に迷い込んでるという(笑)

ダンスして、笑い転げて、おもわず涙する。わっははは〜!!!
僕自身が芝居中に何度泣きそうになったことか。

うまく言えないけど、こんなに気持ちが高揚する芝居を観た事ないよ。

























そいで、我らがチンドンANGELこぐれみわぞうさんのお陰で写真のとおり、毎日が楽しい現場に(笑)
かつプレイは正確、ブレません。
同じ打楽器奏者として勉強になる事ばかり。
姉さんにずっとついていきます〜(笑)

























大熊ワタルさん&みわぞうさんとの、僕の大好きな1枚。
今回僕はcobaさん以外とは初共演の方ばかり。お二人の名前やシカラムータというBANDは存じあげてましたがこんなにステキな方々とは。
末永くおつきあい願いたい。




















昨夜の打ち上げ2軒目、その後もハシゴ(笑)
みんなの表情を見ればどんだけ充実してるのか分かるよね♪
(あ、大熊さんは立ったまま寝てますw)



あと3回で終わるのが正直、寂しい。

少しでも興味のある方はぜひ、東京からも電車やバスでスグです。
松本のみの公演です、見逃したら後悔しますよ〜!




0 件のコメント: